頭皮の酸素不足

薄毛や抜け毛に悩む男性は非常にたくさんいます。

ある調査では日本人の薄毛人口は1200万人いるとされ、
実に成人の25%の以上、4人に1人以上の割合で薄毛・抜け毛に悩まされているということになります。
この割合はアジアでもトップの数字で、いかに日本人の生活スタイルが悪化しているのかということがよくわかります。

そんな抜け毛の原因の一つが頭皮への酸素不足であるとも言われています。

頭皮に酸素というと意外に思われるかもしれません。
しかし髪の毛の成長には栄養素はもちろん酸素も必要なのです。

皮膚呼吸という言葉はご存知だと思います。人間は皮膚でも呼吸をし酸素を取り入れているのです。
頭皮の表面が古くなった角質などで汚れて覆われてしまうと皮膚呼吸による酸素吸入が妨げられてしまい頭皮の酸素が不足してしまいます。

頭皮に酸素がなくなってしまうと髪の毛を作り出している毛母細胞への酸素が運ばれなくなり、
健康な髪の毛が作れずに毛が細く短くなったり、抜け毛になってしまいます。

このように頭皮の酸素不足が脱毛の大きな原因となってしまうわけです。

頭皮の酸素不足を予防するためには洗髪時にしっかりと汚れを落とすように心がけましょう。
とは言ってもあまりゴシゴシと強く洗うのは皮膚を傷つけるので、優しくしっかりと洗うようにしましょう。

SponsoredLink

この記事と関連するページ一覧

カテゴリー: 原因 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク