頭皮のヘルペス

頭皮に帯状の疱疹が出る場合はヘルペスの可能性があります。
帯状疱疹が出るのは肋骨あたりが最も多いですが、耳の後ろから頭皮にかけてもよく出ることがあります。

側頭部から頭皮のあたりにズキズキと走るような神経痛を感じ、痛みを感じたり消えたりして、
痛みを感じる部分を触れても痛みを感じずどこが痛いのか実態がつかみづらいのが特徴です。

そもそもヘルペスというのはヘルペスウィルスというウィルスの感染であり、口唇ヘルペスのような単純ヘルペスと水ぼうそうや帯状疱疹に分けられます。

ヘルペスウィルスは一度人間の身体の中に入ったら痛みなどの症状が治まっても、
その後もずっと体内に残るため風邪をひいた時などの免疫力が下がった時に再発を繰り返します。

頭皮に痛みを感じるような帯状疱疹は水ぼうそうの再発が原因であることが多いです。
水ぼうそうは一度かかると免疫ができ一度かかると二度と再発しないと思われますが、
免疫は年月の経過とともに徐々に失われます。

水ぼうそうもヘルペスウィルスですので治療後も身体の中に残り続け免疫が減り体力が低下した時などに神経内で繁殖して神経痛を起こします。
発症しても軽度なことが多いですし頻度も非常に低いですのでそれほど心配する必要はありません

SponsoredLink

この記事と関連するページ一覧

カテゴリー: 病気・症状 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク